不動産登記費用の目安

高野義憲

以下に、相続登記、贈与登記、財産分与登記、抵当権抹消登記の費用の目安と具体例を記載しています。

相続登記、贈与登記、財産分与登記については、所有権移転登記の登録免許税を計算するのに固定資産税評価額の記載されている書類が必要になります。
固定資産税の納税通知書を保管してあればそこに記載されていますが、無い場合には役所の資産税課で固定資産税評価証明書を取得する必要があります。

この登録免許税が費用の中で大きな部分を占めるため、固定資産税評価額によって登記費用の総額は結構変わってきます。
この固定資産税評価額は、土地については面積の他、立地の良し悪しや角地か奥まった土地かなどにより、建物は構造や築年数により変わってきますので、評価額が分からない段階でなかなかどれくらいの費用がかかるかお応えしにくい事をご了承下さい。
 

相続登記

  報酬 登録免許税等実費
所有権移転登記 50,000円~65,000円 固定資産評価額の0.4%
登記事項証明・事前閲覧 1,000円 不動産1個につき約900円
遺産分割協議書 15,000円  
相続関係説明図 15,000円  
戸籍除籍収集 5,000円 戸籍1通 450円
除籍1通 750円など
郵送料等   3,000円程度

 

具体例

土地1筆(固定資産税評価額1,200万円)、建物1棟(固定資産税評価額500万円)で、戸籍1通、住民票の除票1通、改製原戸籍と除籍6通取得した場合の目安
      ↓
86,000円(報酬)+68,000円(登録免許税)+5,400円(戸籍など)+1,800円(登記事項証明書)+2,000円(郵送料)=171,160円(税込み)
 

贈与・財産分与登記

  報酬 登録免許税等実費
所有権移転登記 45,000円~65,000円 固定資産評価額の2%
登記事項証明・事前閲覧 1,000円 不動産1個につき約900円
立会面談費 10,000円  
郵送料等   3,000円程度

 

具体例

土地1筆(固定資産税評価額1,200万円)、建物1棟(固定資産税評価額500万円)で、2分の1の持分を贈与または財産分与した場合の目安
      ↓
61,000円(報酬)+170,000円(登録免許税)+1,800円(登記事項証明書)+3,000円(郵送料)=240,680円(税込み)
 

抵当権抹消登記(必要な場合は、住所変更登記も)

  報酬 登録免許税等実費
抵当権抹消登記 1つにつき12,000円 不動産1個につき約1,000円
(住所変更登記) (5,000円) (不動産1個につき約1,000円)
登記事項証明・事前閲覧 1,000円 不動産1個につき約900円
郵送料等   2,000円程度

 

具体例①

土地1筆、建物1棟で、1つの抵当権を抹消登記する場合の目安
      ↓
12,000円(報酬)+2,000円(登録免許税)+1,800円(登記事項証明書)+2,000円(郵送料)=18,760円(税込み)
 

具体例②

上記例で、住所変更登記も必要な場合の目安
      ↓
17,000円(報酬)+4,000円(登録免許税)+1,800円(登記事項証明書)+2,000円(郵送料)=26,160円(税込み)

 

無料相談・お問い合わせ